2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

フレンズ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 来ないで!インフルエンザ | トップページ | Ⅲ 8個もあった饅頭はどこ? »

息子の靴物語

息子の靴は32~33センチ位です。

ナイキの靴は小さめなので、実際には30センチ位ですが、なかなか近所では買えません。

予備に買ってある靴を下ろした時点で、また新しい靴を買いに行く予定を立てます。

車で一時間チョイのアウトレットかなあ、ナイキのお店に行き、32~33センチの靴を全て出してもらって履き、金額は二の次で合わせます。

まず、入るかどうかが問題で、合う靴がなかったら後日また出直しです。

デザインや色など選ぶも何もありません。

本当に苦労して手に入れているその靴で、まさか小さな姪っ子を泣かすことになろうとは、誰も想像しませんでした。

今から7~8年前のことです。

当時息子はまだ高校生、姪っ子は3歳位だったでしょうか。

息子が来るのを楽しみにしていた姪っ子ですが、来たよーっと呼ぶと急いで3階から降りてきました。

『○○ちゃーん。』 息子の名前を呼びながら玄関に入るや否や、

『うぎゃー!!わーーん。怖いよう!!。えーーん。』

息子が何かしたのかと思い、急いで玄関に走ると、息子の靴を指差して、ワンワン泣く姪っ子の姿があり、しばらくして、隣の部屋から、首だけ覗いて戸惑う息子の姿が。

僕は何もしていない、無実だと、言わんばかりの、両手を広げた息子の大きな首振りジェスチャーに、思わず吹きだしてしまいました。

小さな子には、この馬鹿でかい靴は、どれ程の怪物が家の中にいるのだろうと、恐怖に感じたのでしょう。

息子も靴だけ見て泣かれるとは、夢にも思わなかったので、驚いたようです。

『この靴は○○ちゃんの靴やよ。怖くないよ。』

そう言ったら、やっと泣き止んでくれました。

 

今年のお正月、その息子の靴物語は、またも笑い話として語られ、小学5年生になった姪っ子は、息子の靴を履いてブカブカと歩いて見せ、皆で笑い転げていました。

« 来ないで!インフルエンザ | トップページ | Ⅲ 8個もあった饅頭はどこ? »

マルファン症候群」カテゴリの記事

コメント

30cmですか。
それは大きいですね。
子供が見たら、それは驚くでしょう。

怠け者さん
大きいでしょう。
25センチの私の靴が小さく見えますもの。
小学校の卒業式では、だんな様の革靴がピッタリ履けました。(~o~)26センチ位だったかな。
玄関にあると必ず来客が驚きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子の靴物語:

« 来ないで!インフルエンザ | トップページ | Ⅲ 8個もあった饅頭はどこ? »