2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

フレンズ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 誰だ! | トップページ | 金欠病 »

新しい先生

先週、深部静脈血栓症の、定期血液検査に行ってきました。

循環器内科の先生ですが、また新しい先生に変わっていました。

やっと先生の顔と名前を覚えたとこなんですが、国立の病院って、そんなものなのでしょうね。

さて、血栓症経過をみる、ワーファリンの効き具合の数値は、

Dダイマー0.50、PT活性37.5%、PTINR1.87でした。

あんまり意味がよくわからないけど、薬の効き具合はバッチリということでした。

前回、体調が悪く、白血球やらCRP(炎症反応)やら、いろいろ基準値を上回っていましたが、今回はほとんど正常値に戻っていました。

良かった~happy01

そういえば、手の痛みも少し、マシになってるかなぁ。

そして新しい先生が、いろいろと引継いだ確認事項を確認してくるので、これ幸いと私も、質問攻めにしてみましたbleah

簡単にまとめますと・・・

・・・ワーファリンはやめることが出来ますか・・・

――出来る場合と出来ない場合があります。体質的に血栓が出来やすい病気を持った人と、機械弁に置換した人は、一生やめることが出来ません。

あなたの場合は、やめようと思えばやめることが可能ですが、手術とかで血栓ができた人と違って、またできる可能性が高い為、オススメはできません。今まで止めた人がいましたが、再発した人が、わりといますよ。

・・・インデラル(βブロッカー)を飲んでいますが、夏場は血圧が下がりすぎる時があるのですが・・・

――やめることは難しいですが、それを飲むことに不安を強く感じて、生活に支障をきたすのなら減らしてみますか?でも、飲んでいることによって、大動脈解離を少しでも防いでいるのは事実ですよ。

・・・胃にポリープが出来ているので、不安ですが・・・

――胃のことは消化器内科で聞いてね。でも、ポリープをとる段階になったら、入院してワーファリンを止めて、とるだけのことです。普通の人のように、その場でとってもらうことはできませんが、不安に思う必要はありません。

・・・大動脈解離の手術も不安ですが・・・

――全く前の質問と同じ答えです。ワーファリンを飲んでいる人はたくさんいますが、ワーファリンを飲み続けることによる先々の心配は、無用の心配です。何を一番に考えるかが大事なことです。

あなたの場合、マルファン症候群という、稀な病気を持って生まれて、いろいろなことを不安に思う気持ちはわかりますが、大事な毎日を、要らぬ心配ばかりして過ごすのは、もったいないと思いませんか。一度の人生、楽しく生きなきゃ損ですよ。

と、最後はそう締めくくられました。

今までも十分わかっていながらの、今更の質問攻めをして、再確認をした私ですが、先生も忙しいのにね、少々お時間とらせました、ごめんなさいm(__)m

本当はもっとたくさん質問しましたbleah

血栓症のこともそうですが、マルファン症候群の、大動脈血管の膨れ具合も、時々エコーで、観察してもらっています。

1年に1度の受診の、循環器病センターではこんなに時間はとれませんし、相手にもなってくれません。

新しい先生は、話を聞いて説明してくれたので、私にとっては、まずまず相性はいいかもしれない。

嫌がられない程度に質問して、これからもしっかり診てもらおうっとsmile

« 誰だ! | トップページ | 金欠病 »

深部静脈血栓症」カテゴリの記事

コメント

私もコレステロールが高いので、毎日薬を飲んでいます。止めていいけど、コレステロールが高いままだと、良いことがないので毎日飲んでいます^^;;

ま、変な副作用がなければ、服用していた方が安全ですよ(*^-^*)

余り病気のことも気にしてばかりでは、気分が暗くなってしまうので、明るく楽しく過ごしましょう!(*^-^*)

ブルボンさん

そうですね。いくら悩んだって、薬ナシの元の身体に戻るのは、ほぼ不可能。
薬を飲むことによって、命を延ばせているんだから、もうけものですよね。
あれこれ高望みをせず、まずまずの毎日を送れることを感謝しなくてはいけませんね。
明るく楽しい毎日をnoteこれが一番ですねhappy01

そうですよね~。私も薬なんて飲みたくないんですが、飲んで不健康になる訳じゃないので気にせず飲んでいます。(*^-^*)

週末何にしようかなぁ~と考えていた方がよっぽど楽しいですよ。今はワールドカップに夢中ですが(*^-^*)

ブルボンさん

そうそう、楽しいことを考えていると、身体って軽くなってきますよね。
その楽しいことに向って、お仕事も頑張れるしhappy01

ワールドカップ、驚きの勝利(失礼かもbleah)でしたね。
次も頑張って欲しいなheart04

こんにちは。
いつもブログ拝見しています。楽しませてもらっています。
私は、EDSで血管や心臓の調子が弱くて、10年以上前に弁膜の手術も受けています。
3年前から皮膚や関節がゆるむ症状がでて、筋力が弱り、家で寝込んでいました。

1年ほど前に人の痛みや重みをとり、病を癒す気のような力
ハンドパワーと出会い、勉強を始めました。
施療を受け、体がよくなり、元気になってきています。
できなかった家の事や買い物、乗れなかった自転車にも3年ぶりに、乗ることができるようになりました。
りりこさんも、体験してみませんか。
大阪にも施療所があります。

子供さんの、脊椎の側湾症や
心臓病もよくなって、手術も必要がなくなった方もいらっしゃいます。
よかったらメールください。

watanabeさん

こんにちはhappy01
ご訪問、そしてコメント、ありがとうございます。

watanabeさんはEDSなんですね。同じ結合組織の病気として、よく似た症状の病気だそうですね。
大変な毎日を送られたことと思います。
でも、ハンドパワーに出会われて、元気になられたのですね。良かったですhappy01
ハンドパワーは不思議な力ですね。

実は知り合いにハンドパワーを勉強されている人がいて、かなり前からお話を聞いています。
でも今の私は、とても魅力は感じるのですが、勉強できる環境ではないので、保留中です。
また時が来れば・・・と思っています。
お声をかけていただいてありがとうございました。

またこれからも、覗きに来て下さいねnote


お返事ありがとうございます。
パワーのことが、伝わってたんですね。
私は身長が高く、最近までマルファンだと診断されてましたが、エーラスダンロス症候群だと分かりました。
ハンドパワーのこと伝わってたんですね。

先日、会った方からも、知らない間に、側わん症や心臓病がよくなったと聞きました。EDSもよくなった方がいらっしゃいます。それを聞いて、私も元気になるように、がんばっています。

みなさん、時期があると思います。

希望や光があることを
マルファンの方や、遺伝性疾患の方に、伝えたいと真剣に思っています。

また、遊びにきます。
がんばりましょうね。

watanabeさん

マルファンだと思っていたら、EDSだったというのはよく聞きますね。
ハンドパワーのことも、いろいろな方から話を聞きます。
その中で私が、最終的に目指しているものは、無償の行為です。
自身のことはもちろんですが、家族や親戚以外の、同じ境遇の人達にも分け与えられる、パワーが身につくことが出来たら、どんなにいいだろうと考えています。
しかし、そんな都合の良いことが、簡単には実現できないということもわかっています。

まずは自分が元気に暮らせること、これが一番の目標ですね。

watanabeさんも、ますます元気になられますように、お互いに頑張りましょうねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210787/35249005

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい先生:

« 誰だ! | トップページ | 金欠病 »