2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フレンズ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ワーファリン中止 一年経過

一年ぶりに、足のエコー検査をしました。

そう、こわごわワーファリンを中止して、早一年経ちました。

『やめてもいけるんだねぇ。』 と、主治医。

そうそう、一年前の診察日、主治医が緊急手術でいなくなり、代替の先生にワーファリンをやめたいと申し出ると、意外にあっさり認められたっけ。

ちょっと怖いなあと感じながらも、納豆が食べられることに素直に喜んだ私。

主治医が手術室に入らなければ、今も納豆を食べられない日が続いていたでしょう。

3ヶ月毎に診察がある度に、主治医から、『よくやめたねぇ・・・、ホント、勇気があるねぇ・・・。』と半ば脅しのような言葉に怯えつつ、1年が過ぎました。

先生ってばもしかして、今にきっと泣きを見るぞ!と思っていたんじゃないでしょうか。

先生の知っている範囲の中では、ワーファリンをやめることに挑戦して、うまくいった人はあまりいなかったんでしょう。再発している人ばかりをみてきたから、きっとそのうちに・・・って思っていたのでしょう。

私だって何も納豆食べたさにやめたわけではありませんよ。

ドキドキと一生怯えて暮らすより、ワーファリンを飲んで安心できる方がずっと楽な選択です。

でも、私はマルファン症候群。いつ何時、大動脈が解離するかもしれない身なのです。

解離してしまったら、ワーファリンを服用していると命取り・・・。

だから究極の選択だったのです。どっちも選びたくはないのですけどね。

検査の結果、血栓は見当たらないようです。良かったhappy01

でも、血栓が出来やすい環境は改善されていません。

それは、足の静脈がとっても太くなっているということ。普通の人の倍以上あります。

これって、マルファン症候群だからなんじゃないのかな?血管が脆いという体質です。

右足に続いて、左足も太くなってきているので、気をつけるようにとのことでした。

中高年になって、だんだん体中が脆くなってきています。

いまさら、筋肉モリモリに鍛えられはしないけど、まだまだやりたいことがいっぱいあるので、体が動けるうちに、いろいろやりたいなって思います。

この調子でしんどい毎日だけど、血栓できないように頑張るぞ~sign01

ワーファリン中止 6ヶ月経過

ワーファリンを中止して、早6ヶ月経ちました。

今日循環器内科(血栓症)の受診日でした。

3ヶ月前の受診と、ほぼ同じやり取りを先生としてきました。

『調子はどうですか?足は浮腫んでませんか?』

『そうですね。足は浮腫んでませんが、胸や背中がよく痛みます。』

足を見た先生は、全然問題なさそうだね、と言い、すかさず私は、血栓が出来てても、足が浮腫まなかったことをアピールsign01

そしてやはり、前回と同じやり取りになったのでした。

http://ririko23.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-23be.html

記事を読み返して、思わず笑ってしまいました。

今回は、前回ほどしつこく先生に食い下がりませんでしたが、半年無事に過ごせたので、ちょっと前よりは不安感が和らいだかな?

この調子でまた頑張って、と言われて帰ってきました。

どんな調子だろうsign02

携帯に万歩計機能がついているので、目標を定めて歩くようにしています。

と言っても、目標に届かない日が多く、しかも目標としている歩数は、たったの6000歩ですが・・・coldsweats01

PCをするときも、足はしょっちゅう動かすようにしています。

水分を意識して摂るようにしています。

そして、納豆やらっきょなど、血液がサラサラになるという食品を、毎日摂るようにしています。

体を冷やさないように、しょうが入りの温かい飲み物や食べ物を、毎日摂るようにしています。

そしてそして、もう、出っ腹出っ尻になってもいいから、締め付ける下着とは、オサラバしましたcoldsweats01

そんなところかな。

じゃあ、また3ヶ月、この調子で頑張りますhappy01

ワーファリン中止 3ヶ月経過

先週、循環器科(血栓症)を受診してきました。

ワーファリンを止めて3ヶ月経ちましたが、どうやら無事のようですcoldsweats01

でも最近、体調が思わしくありません。

睡眠不足が続いた上に、激しい気温の変化によるストレス。

そしてその上に、家庭での大きなストレス。

ワーファリンをやめて、ドキドキのストレスも少しはあったかな?

足もだるいし、胸も重苦しいし、めまいもチラチラ。

最悪のコンディションで受診したんだけど、担当の先生はあっさり気味。

『調子はどうですか?足、浮腫んでない?』

Gパンの裾をめくって、見るeye

『ふんふん、大丈夫だね。全然浮腫んでない。』

(イヤイヤ、私、足は細いから、少々浮腫んでもわからないですよ。)

『靴下の痕、クッキリですよ、先生。』

『それは皆、同じだよ。』

『最近調子悪いし、頭も胸も痛んだり・・・。頭に血栓飛んだりしませんか?』

『ハハハ、飛ばない!・・・まあ、心臓に穴が開いているような場合、そこを通り抜けて頭まで行く場合も考えられるけど、通常は・・・ないね。』

『そうですかぁ。』

『でも、よく止めたね。凄い勇気だ。』

『えっ!!coldsweats02』 (なんとおっしゃるウサギさんsign01ーーあ、古い?)

『難しいんだよね、ワーファリン止めるのって。タイミングとか、リスクなんかを考えると、なかなか決断できないものなんだよー。なのによく決断したねぇ。』

『え?いやー、ハハハ・・・まあcoldsweats01。先生が(運よく?)手術中だったので・・・。あ、いえいえ、検査の先生が強く押してくれたので・・・。』

『うん、綺麗になってたからね。でも人によっては、止めたらすぐに再発する人がいるから怖いんだよー。君はそういうタイプでなくて良かったよ。』

『そうですか。でも、今、血栓が出来てるかどうか、全然見えないからわからないですよね。そういうのを見る術は、エコー検査以外にないんですね。』

『うん、こないだ見たとこだからね。そんなに頻繁に検査は出来ないからね。まあ、そんなに神経質にならなくてもいいんじゃない?しっかり歩いて、浮腫んだり変わったことがあったら、すぐに来てください。』

というわけで、また3ヵ月後の診察となりました。

ちょっと納得いかないんだけど、仕方ないのかな。

エコー検査をしたら、血栓の有無がわかるんだけど、費用もかかるし、自覚症状のない時に検査をするのは、無駄なんだろうね。

私は血栓ができた時も、あんまり足が浮腫まなかったしなぁ・・・think

頑張ってしっかり歩かなきゃ、ねrun

でも、また3ヶ月間、納豆食べ放題だ~~~、わーいhappy01(単純♪)

ワーファリン中止

ワーファリン中止
深部静脈血栓症の、定期検査に行ってきました。

右足ひらめ筋を、エコーでスリスリ。

フムフム(゜-゜)

『うーん、綺麗になっていますね〜。』

ん?(゜。゜)

『前より、血液の流れが良くなっていますよ。』

あ、そうですか♪happy01

『一度ワーファリンを止めてみますか?』

ええっsign01w(゜o゜)w

…って事で、早速、納豆食べました(早っsmile

緑の野菜もOK。

青汁だって飲めちゃうよ〜(^O^)

…でも、手放しで喜べないんですよね。再発の可能性は高いからweep

脱水と、じっと長時間、同じ姿勢をとらない事を注意しなきゃ。

足は、気がついたら動かす事を気をつけています。

マルファン症候群の、突然起こるかも知れない大動脈解離の事を考えると、ワーファリンはネックになっていたので、止めたいと思っていました。

しかし、血栓も同じぐらい危険なので、二者択一は非常に辛いものがあります。

どちらにしても、爆弾bombを抱えていることに変わりはなく、1個が2個に増えただけだと前向きに考えました。(とっても怖いけどねdespair

でも、降って湧いた二年半ぶりのひきわり納豆は、美味しゅうございました〜(^O^)

新しい先生

先週、深部静脈血栓症の、定期血液検査に行ってきました。

循環器内科の先生ですが、また新しい先生に変わっていました。

やっと先生の顔と名前を覚えたとこなんですが、国立の病院って、そんなものなのでしょうね。

さて、血栓症経過をみる、ワーファリンの効き具合の数値は、

Dダイマー0.50、PT活性37.5%、PTINR1.87でした。

あんまり意味がよくわからないけど、薬の効き具合はバッチリということでした。

前回、体調が悪く、白血球やらCRP(炎症反応)やら、いろいろ基準値を上回っていましたが、今回はほとんど正常値に戻っていました。

良かった~happy01

そういえば、手の痛みも少し、マシになってるかなぁ。

そして新しい先生が、いろいろと引継いだ確認事項を確認してくるので、これ幸いと私も、質問攻めにしてみましたbleah

簡単にまとめますと・・・

・・・ワーファリンはやめることが出来ますか・・・

――出来る場合と出来ない場合があります。体質的に血栓が出来やすい病気を持った人と、機械弁に置換した人は、一生やめることが出来ません。

あなたの場合は、やめようと思えばやめることが可能ですが、手術とかで血栓ができた人と違って、またできる可能性が高い為、オススメはできません。今まで止めた人がいましたが、再発した人が、わりといますよ。

・・・インデラル(βブロッカー)を飲んでいますが、夏場は血圧が下がりすぎる時があるのですが・・・

――やめることは難しいですが、それを飲むことに不安を強く感じて、生活に支障をきたすのなら減らしてみますか?でも、飲んでいることによって、大動脈解離を少しでも防いでいるのは事実ですよ。

・・・胃にポリープが出来ているので、不安ですが・・・

――胃のことは消化器内科で聞いてね。でも、ポリープをとる段階になったら、入院してワーファリンを止めて、とるだけのことです。普通の人のように、その場でとってもらうことはできませんが、不安に思う必要はありません。

・・・大動脈解離の手術も不安ですが・・・

――全く前の質問と同じ答えです。ワーファリンを飲んでいる人はたくさんいますが、ワーファリンを飲み続けることによる先々の心配は、無用の心配です。何を一番に考えるかが大事なことです。

あなたの場合、マルファン症候群という、稀な病気を持って生まれて、いろいろなことを不安に思う気持ちはわかりますが、大事な毎日を、要らぬ心配ばかりして過ごすのは、もったいないと思いませんか。一度の人生、楽しく生きなきゃ損ですよ。

と、最後はそう締めくくられました。

今までも十分わかっていながらの、今更の質問攻めをして、再確認をした私ですが、先生も忙しいのにね、少々お時間とらせました、ごめんなさいm(__)m

本当はもっとたくさん質問しましたbleah

血栓症のこともそうですが、マルファン症候群の、大動脈血管の膨れ具合も、時々エコーで、観察してもらっています。

1年に1度の受診の、循環器病センターではこんなに時間はとれませんし、相手にもなってくれません。

新しい先生は、話を聞いて説明してくれたので、私にとっては、まずまず相性はいいかもしれない。

嫌がられない程度に質問して、これからもしっかり診てもらおうっとsmile

定期検査

ああ、忙しいbearing

一昨日は、深部静脈血栓症の定期検診の日でした。3ヶ月に1回、血液検査をしてワーファリンの効き具合を見ています。

さんざん採血をしたから、血管が使い物にならない状態です。

最初は立派な太い血管ですねって言われていたんですよ。

まあ、年をとったのもありますが、新米看護師の練習台みたいに失敗されて、我慢我慢を繰り返しているうちに、両腕ともカチンカチンになってしまいました。

もう、血を採る血管は細く硬くなっているので、『バタフライ』でお願いします。

バタフライ、ご存知ですか?

採血をしょっちゅうしている人は知っていると思いますが、細い針にチョウチョのようなものと細い管が付いた採血の道具。トンボって言う人もいるかな?

これ、針が細いからいいですよ~good

チクっていう感覚も小さくて、ブスっとやられるよりずっといいです。失敗も少なくてすむし、ダメージも小さいです。

やっぱりワーファリン飲んでる人は、採血の後も、血が止まりにくいけど、これなら割りあい早く止まりますよ。

ベテランの採血の人なら、血管をひと目見ただけで、これを出してくれるんですが、そうでない人や、病院によっては、進んでこれを出してくれないところもあるので、採血で嫌な思いをしている人は、とりあえずバタフライって言ってみましょう。

で、効き具合は良好でした。

循環器病センターの検査結果報告のお手紙を渡してあったんですが・・・。

検査結果は別紙の通り・・・

・・・・・・ん?別紙がないよ、と先生。

えーーー!!

ま、変わりなしって事でしょ。また別紙を探しておきますよ、だって~。

なんかいつも連携がうまくいきませんdespair

昨年はお手紙を送っておきますって言って、行方不明で着いてないし。

その前は病院名が間違っていて・・・。持参だから届いたけど。

いろいろあります。先生方の忙しさがよく分かりますね。

そして先生が、4月の移動でまたもや変わります。短い間でしたが・・・って、ほんと短かったわ。やっと名前を覚えたのに・・・despair

3ヵ月後の6月は、また違う先生に、一からお話しなくてはいけません。

マルファン症候群のことで、たくさんの症状があることや、なんやらかんやら・・・。

また良い先生に当たってほしいな。

ビタミンKが怖い

認知症がかってきた爺さんが作る野菜が、数年前からとても変になってきて、去年とうとう、白菜は全滅してしまいました。

今年の夏も、きゅうりを植えては枯らし、植えては枯らしと続いた為、だんなが奮起して野菜作りに挑戦しました。

休日はほとんど家に居ることがなく、ゴルフにのめりこんでいたのですが、どういう風の吹き回しかdelicious野菜作りに熱中し始めました。

そういえば昔から、何かに興味を持ったものには、かなり没頭するタイプ。

いろんな家庭菜園の本を買ってきて、休日は、朝早くから日が暮れるまで、畑で野菜相手に一日を過ごしていました。

まあ、年寄りを私に預けて、ゴルフに行くよりずっとマシかぁ・・・そう考え、微笑ましく眺めていました。

ところがsign01

だんなは、もともと性格が神経質だけど、石橋は絶対叩いて渡らない位、決断と実行が早い。

だけど、凝ったら凝りすぎるのが玉に瑕(きず)bearing

そのうえ大雑把で、いい加減で、面倒くさがり(そこまで言うかsign01ハハハcoldsweats01

土作りから凝ってやっているはずなのに、酸化した土がアルカリになるまで待てない。

種を買ってきたら、全て蒔こうとする。

袋ごと、パラパラパラパラパラ・・・。

キャーshock

蒔きすぎ~~~sign03

芽が出て、押し合いへし合い、苗は伸びてきます。

間引くのに数時間かかります。そして当然、間引いた苗の方が断然多いdespair

これをまた、根っこと土を取って、綺麗に洗って、料理をするのが大変sad

10センチほどの水菜の間引き菜が、どっさりsign03

その前は大根、ほうれん草、白菜・・・。

もう、正直うんざりsad(贅沢かなぁ)

そろそろ小松菜と、ベビーリーフが伸びてくるようです。

その後は、はつか大根が控えていて、まだ蒔ける種を探しているみたい。

畑からの直行便の、出来たてほやほやは、とても美味しい。

でも、でも、私はワーファリンを飲んでるから、野菜は控えた方がいいのよ~sign01

明日葉も、モロヘイヤも、パセリも、ビタミンKが多いので、大好きだけど作らないでってお願いしたんです。

あったら食べちゃうから。

ほとんどの菜っ葉はビタミンKが含まれています。

ビタミンKの多い食品↓

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_k.html

来月の検査が、ちょっと怖い私です。

納豆への道は遠い

納豆にネギを入れて、からしを入れて、小玉の赤タマゴの黄身を入れて、タレを入れて、グルグルぐるぐるかき混ぜて、ご飯にかけて丼にして、ザザザ、ズズズっと頬張りた~いsign03

夢です、夢のまた夢です。

深部静脈血栓症になって、ワーファリン生活を始めて、早、1年と3ヶ月経ちました。

足の静脈のエコー検査をして、結果が良ければ、そろそろワーファリンを一度打ち切ってみるはずでした。

ところが、3月の血液検査で数値が悪くなり、でも、4月の検査ではまた良くなり・・・。

そんなこんなで、5月の検査で、足の血液がサラサラ流れていることを、心から期待していました。

うーーーんdespair

そんなにうまくいくはずないよね~。

一生消えないと言った先生もいたし、そんなことはないと言った先生もいる。

体質的な問題もあるかもしれないし・・・。

もうしばらく、ワーファリンとお付き合いしなくてはいけないみたいです。

納豆を頬張れる日は、果たしてくるのだろうか・・・think

去年の今頃

1月の血液検査で、血栓症のワーファリンの効き具合が悪いと指摘されましたdespair

何が悪いのかしらんsign02

前回、薬を増やされた時は、『納豆食べたでしょ!』でしたが、今回は、『クロレラ飲みました?』でした。

そんなの、どっちもやってませんsign03

私は疑われるタイプなのかしら?先生には信用ないんだねsad

ビタミンKの入ってる食品を、結構調べて、気をつけているのに、何故なのかわかりません。

3.5錠になったワーファリン、来月の検査で、4錠になるかも知れません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう、去年の今頃は、入院生活をしていました。

何ヶ月も足が痛い、だるい、浮腫む、そしてとにかくしんどい毎日。

それをようやく検査してもらえたら、即入院だった。

右足のふくらはぎに、頑固な大きな血栓3つ。

40日の入院では溶けきらず、ワーファリン生活を送る羽目になってしまった。

半年ほどでワーファリンは、やめれると聞いていたのに、やめるどころか、量が増えてしまった。

最近、効きが悪いのか、またちょっと痛みがあるときがある。

このままどんどん耐性ができて、薬の量が増えていくのかしら?

ちょっと不安なこの頃・・・。

何かいい方法ないかなぁと、今、模索中です。

まずまず順調みたい

今日、退院後初の受診日でした。呼ばれて、『こんにちはー。』と、入っていくと、

『入院中はお疲れ様でした。』 いきなり先生がそうおっしゃいました。sign01

アレも言わなくちゃ、コレも言わなくちゃと考えていた事が、この一言でぶっ飛んでしまいました。impact

今日の先生は、定期的に循環器科にかかって薬を貰っている先生で、はっきり言って入院中、最初の日にきて下さっただけで、お世話になっていません。

いやいや、見えないところで、若い先生のアドバイスをしていて、多分お世話になっていたのでしょう。

でも、私としては、足が痛いと訴えて、検査を是非してくれとお願いして、3~4ヶ月後に検査を入れられたという事実。

おかげで、血栓が溶けにくくなり、入院日数が延びて、出費がかさんだ上に、体調も崩しきってしまったという事実。

今も血栓は残っており、退院したにもかかわらず、運動不足が祟って、腰までやられてしまったという事実。

これらを、根元のこの先生に、不満たらたらぶちまけてやろうと(ほんとは言えない)意気込んでのご対面だったのに、見事に先手を取られてしまいました。

『あ、その節は、お世話になりましたぁ。』 と、借りてきた猫状態。cat

ダメじゃん、言わなくちゃ!ともう一人の、りりこ。

『あのー、まだ足が痛むんですけどぉ。』 ぶりっ子で言ってみる。

『血栓が古くなっていたので、溶けにくくて、まだ残ってるんですかねぇ。』 

さりげなく、血栓ができてから、日が経ちすぎていたことを強調してみる。

『え?そうですか?そんなに古くはないですよ。順調に溶けていますし。』

先生は透視できるのか!って言ってやれと、もう一人の、りりこ。

『血栓ができて3ヶ月経ったら、もう一生溶けないって聞きましたけどぉ。』

『あ、そうかなあ。でもほとんど溶けてるから問題ないよ。順調だよ。』

うーーー。負けちゃうーーー。bearing

『あのう、腰がやられてしまったんですけどぉ。』 えーい、口下手!と、もう一人の、りりこ。

『腰?それは大変だねえ。ま、整形でよく診て貰って。』 『はい。』

『じゃ、三ヵ月後。』 『ありがとうございましたぁ。』

バカバカバカっと、もう一人の、りりこ。

こんなもんさ、いつだって。

まぁ、順調って先生が言ってくれたんだから、順調なんだろう。

あれ?確か、ワーファリンは一ヶ月に一度、検査をしないといけないんじゃなかったかなぁ。

順調だったらいいのかなぁ。

あーー。また、良い患者でいようとしてしまった。sad