2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フレンズ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

あべのハルカスを見上げて

あべのハルカスを見上げて

本日ついに、工事中のあべのハルカスが、完成予定の300メートルに到達しました。

うーん、凄いですね、日本一です。グランドオープンは2014年春の予定です。

写真は300メートル目前の時ですが、実家に帰ると必ず見上げて楽しみにしていました。

ハルカスって、晴るかす、(心)晴れ晴れとさせるって意味ですよね。ネーミングがとってもいいですね。

最初は全く興味がなかったというか、毎日家事で追われて気がつかなかったのですが、ある日実家に帰る途中、大和川の橋を渡っていると、息子が言ってくれたのです。

『ハルカス見えてんで。』

その日以来、実家に行く時は意識して見ていました。

グランドオープンまでは見上げて、オープンしたら上に上がって大阪を一望し、私の心を晴るかす存在になってくれることと思います。

今からとっても楽しみにしています。

東日本大震災

3月11日午後2時46分、マグニチュード9.0の未曾有の大地震が、東北地方太平洋沖に起こり、日本は大変なことになってしまいました。

次々と起こる大きな余震と大津波によって、東北のたくさんの町が壊滅してしまいました。

それに伴い、誘発されたのか他の地域でも、次々と地震が起こり、多くの人が被害に遭いました。

被害に遭われました方々に、心からお見舞い申し上げます。

そして災害地におきまして、ボランティアおよび人命救助、復興支援に尽力を注がれている皆様に、敬意を表します。

昔から怖いものの順位付けに、『地震、雷、火事、親父』と言われてきましたが、やはり地震が一番怖いと、たくさんの人が感じたのではないでしょうか。

しかし、その地震の後にくる大津波が、これほどまでに、人や車、建物など、町ごと飲み込んで流してしまうなど、誰が予想したでしょう。

10mいえ、20m超級の大津波は、大丈夫だろうと設置された防波堤をはるかに超え、まるで海そのものが怪物になったかの如く、平和な漁村を消し去ってしまったのでした。

そして、安全を謳(うた)い文句にしていた原発が、この災害により一転、日本国民を脅かす存在になってしまい、今なお危機的状況は改善されていません。

想像を絶する天災がもたらした大きな被害は、日本だけでなく、世界中を震撼させました。

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

あの日から一ヶ月が経ちました。

悲しみは少しは癒されたのでしょうか。

今日、こちらは桜が満開でした。

そして、東にも桜前線は運ばれていきました。

日本中、世界中から被災地に向け、たくさんの愛と善意が送られています。

嬉しいことですね。

今の私に出来ることは、募金とお祈りだけですが・・・。

皆で力を合わせて、一歩ずつゆっくり前に進みましょう。

明るい未来を信じて。

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

今日からブログ、再開します。

たばこ一箱千円!

おおっと、すごい!と思いました。

愛煙家にとっては、吸う場所が少なくなり、肩身の狭い思いをしているのに、まだこの上、税金をしこたまかけるのかー!と怒る人も多いかもしれません。

今、300円ぐらいですね。この300円になるときに、数パーセントの人が禁煙しました。

1000円となると、かなりの人が考えるのではと思います。

たばこは『百害あって一利なし』と昔からいわれるのに、なぜ、喫煙禁止にはならないんだろうと疑問に思っていました。

やはり専売公社だったから、国益の品物であったから、政府は途中から、身体に悪い品物だと気がついていても、止められなかったのでしょうか。

いろいろ見てみると、たばこの価格は、もう既に世界ではかなり高くなっています。

イギリスは1297円、フランスは782円、アメリカはニューヨーク州で759円(1000円近い州もあります)、ドイツ652円、と比べると、日本の300円はかなり安いというもの。

本当にたばこが一箱1000円になるのには、まだまだ先の話でしょうが、これは禁煙政策の一環でしょうか。

いやいや、いろいろ調べていくと、たばこ増税はかなり以前から言われていて、300円になったのですが、1000円と最近になって、やたら騒がれるのには訳がありそうです。

来年度、基礎年金の国庫負担率引き上げを控えて、どこから、赤字財政を埋めようかとやっきになっている。

そこへ日本財団の笹川陽平会長が、3月に、たばこ一箱1000円にするという、財源確保の道を提案した。

たばこ増税による収入は、なんと9兆円超を見込める。

仮に、値上げによって喫煙者が減っても、数兆円の収入が見込める。

しかもこれで、たばこを止める人が増えるだろうから、たばこが原因の病気も減って、医療費削減にもなるという美味しいおまけつき。

消費税率引き上げよりも、断然、国民は喜ぶはず。

コレに、政府の与党も野党も飛びついてきたというわけです。

6~7年前のアンケートによると、1000円になったらたばこを止めるといった人は、63%だったが、去年のアンケートでは、別の所の調査だが、90%を超えたらしい。

果たして、本当に9割の人が止めるのか?

今朝、うちのだんな様もこのニュースを知り、

『1000円になんかなったら、絶対止めたる!』

と言っていました。

ところがその後すぐ、今のひと月のたばこにかかる料金を、1000円に値上げ後の、吸える本数に換算しなおして、

『一日、3本かぁ。』

と、ためいき混じりに言ったのを、部屋を出てから聞いた私。

すかさず戻って、

『やっぱり吸うの?』

そういうと、自己満足なのか、小さな笑みを浮かべて、

『少ない本数を、大事に味わって吸うと、また格別美味しいんや。』

『・・・。』

お好きにドウゾ。

ま、こうやって1000円になっても、スパッと止められない人でも、本数は減るだろうから、大いに賛成したいことです。

渋滞で家に帰れない

暫定税率、再可決です。

知事さん達はホッと胸を撫で下ろします。

私達はとにかく出費が痛いです。

夕方、息子が家になかなか帰れそうもないと、電話がありました。

ガソリンスタンドに勤めているわけではありません。

ガソリンも用意周到なだんな様が、とっくに満タンに入れてくれています。

では、なぜ?

駐車場から左折をして帰るのですが、渋滞で左折禁止に。渋滞の先はスタンドです。

否応なく右折を強いられたが、右折も橋の工事で渋滞ときた。

どっちにもいけない。

駆け込み給油はあると思ってましたが、かなりのもんです。想像以上です。

明日から間違いなく30円以上は値上がりするんですから、皆必死です。

今日はジャスコのみそか市だったのに。

なんか月末で道が混んでそうだから、私は急遽買い物をやめたんです。

よかったぁ。帰れなくなるところだったぁ。

家にたどり着く前に、ガソリンスタンドがいったい何軒あると思います?

どんなに抜け道を通っても、最低5、6ヶ所はあります。

息子はいつもの倍以上の時間をかけて、遠回りをして田舎道を抜けて帰ってきました。

明日からガソリンを減らさない努力をしなくちゃ。

ガソリン売り切れだって

ガソリンが値上げだ!、値下げだ!と、ややこしい展開を見せている、昨今の経済事情。

もうまもなく、今度はガバッと値上げだ!という事で、国民はそのニュースに踊らされ、大勢の人がガソリンスタンドへ走ります。gasstation

ところが昨日、遂にガソリンが売り切れたというお店が、ニュースででていました。

『ガソリンが売り切れなんて、考えられない。』

と、インタビューに答えていた主婦。

―いえいえ、近い将来こうなることは予想できていました。

そしてこれからも、こういう事態は頻繁に起こりうることです。―と、誰かさん。

ところが昨日、私はのんきに構えていて、値上げはまだ来月の話だと思っていた。

皆は早めに入れておこうと思ったんですね。

私はただ、買い物のついでにガソリン入れとこうっと、ふらりと入ったんです。

入ってビックリ。中の方で数珠つなぎの車の列。

キャー!しまったぁ!

もう列に並んでしまったからには、途中で抜けられない仕組みの列。

ああああ、支払いの約束がー、来客の予定がー、洗濯物がー、ご飯の用意がー。

ちびちび、ぐるぐる回りながら、暇なだんな様に任せればよかったと後悔しきり。

まぁ、10分ほどで順番がきたんだけども、スタンドを出る時も道路がかなりの渋滞。

この列に強引に割り込むのが、とても疲れましたぁ。

みんなイライラして入れてくれないんだもの。weep

今120円台が160円ぐらいまで値上がりするんでしょうか。

一度に30ℓぐらい入れるから、大体千円は余計に払うという事ですか。

毎日ほど、車に頼っている私は、ちょっと痛い話ですが、お出かけを減らすしかないかぁと思案中です。

くいだおれ太郎君

大阪の顔とも言うべき、くいだおれ太郎のお店が、7月8日に閉店する事が決まったそうですね。sign03

ポコポンポコポン、まゆげと口を動かしながら首を振り、太鼓を叩くチンドン屋の格好をした人形を、大阪に住んでいなくても知ってる人は知っていると思います。

私も今は田舎に住んでますが、嫁ぐまでは町に住んでいたので、何度と無くお目見えして触ったりなんかもした事があります。

あの太郎君、実は弟がいるらしく、私は一度も見た事が無いのですが、万歳をする人形で、お祝い事などがあるとでてくるらしく、名をくいだおれ次郎といいます。

そして、去年オープンした、『ウラ、くいだおれ』 ここには、従兄弟の楽太郎が奥に座っているらしいです。

しかし、くいだおれ本店が閉店にあたり、ここも閉店するらしいです。

全然食べに行っていなくてごめんなさい、って言う方が多いらしいのですが、人形を目当てに来て写真を撮り、入らずに帰ってしまうにはそれなりの理由があったのかしら。

かく言う私もその一人coldsweats01。確か入りにくかったような気が・・・。若者向きではなかったはず。

もっと庶民的なお店ならば・・・と思いますが、建物と共に現会長、社長がお歳を召され、もう充分蓄えができて、お店と共に定年なされるのでは・・・と勝手に想像しております。

太郎君も言わば60年。定年を迎える歳となった訳ですね。

お店の前での宣伝活動に加え、大阪のシンボルとして、関空が出来た時に、第一便airplaneに搭乗してオーストラリアまで行っていますね。

その他ロサンゼルス。何しにって、いろいろ遊びに・・・。いやいや、これも宣伝活動でしょう。

いろいろ本当にご苦労様でした。早く受け入れ先が見つかるといいですね。

今、大阪の橋本知事がたくさんの施設の見直しをやっていますね。こう言う大阪のシンボルを集めて、また新たな大阪の名所を作って欲しいなあと思います。

皆さんも、もし7月8日までに大阪においでの際は、くいだおれ太郎君にねぎらいの言葉をお願いします。

そしてご予算dollarのある方はお店にお入りくださいませね。

13年も経ちましたね

大地震の前日、だんな様の学生時代の友人三家族と、昼にホテルで食事会をしました。

夕方には解散したのですが、そのうちの一家族が兵庫県に家があり、大阪の実家に寄ってから帰ることにしました。

久しぶりだから泊まっていくよう、お父様が勧めましたが、友人は次の日仕事だからと、夜の内に帰りました。

お父様が、泊まって朝早くに帰ってもいいのじゃないかと言ったのですが、早起きは皆苦手だとかで帰ったという事です。

当然、次の日、震災に遭いました。

マンションの一階だったのですが、一階部分が押しつぶされているような建物が多い中、幸いにも潰されることはなかったようです。

逃げようと思っても、扉がへしゃげて開かなかったので焦った、というそれだけで済みました。

でも、あの時、実家に泊まっていたら、朝早くに家を出発し、高速道路をちょうど走っていたので大変なことになっていたかも知れないと聞きました。

人の運命って本当にわかりませんね。

大阪でも震度4で、立て揺れが長く続き、本当に怖かったです。

この地震で6千人を超える人が亡くなられました。

天災とはいえ悲しいことでした。

もう13年も経ってしまったのですが、ついこの間の出来事のように思います。

救急蘇生術

今日のニュースで、救急蘇生術は、心臓マッサージだけで、人工呼吸は必要がないという調査結果がでたみたいです。

心臓マッサージだけで効果があるみたいですね。

そういう場に居合わせたことは、今まで一度もありませんが、講習は受けた事があって、やはり人工呼吸には抵抗があると、皆で言っていたので、これは少し気が楽になるかなと思いました。

現在、一分間に100回も心臓マッサージをすることになっているようですが、かなり体力がいりそうですね。

とっさに自分は出来るかしら、と考えてしまいました。実際そんなことを考えている余裕はありませんが・・・。

救急隊が到着するまでの間、続けなければなりません。

もし自分ひとりしかいなかったら、誰かを呼びに走った方がいいかもしれませんね。

AEDもどこら辺にあるのか、日頃から探して認知しておいたほうがいいかもしれません。

いつ、どこで、誰に、自分もしくは身内が、お世話になるかもしれません。

他人事だと思わず、持ちつ持たれつというかお互いに、とっさの蘇生措置ができるよう、出来るだけ多くの人が身につけてほしいなと思います。

人の命はこうしたことの積み重ねで救われていくものだと思います。

一人でも多くの命が救われることを願っています。