2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フレンズ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

気持ちを強く

ああ、ダメなりりこ。

このブログは、見にきて下さった方が、和んで一息つく場所じゃなかったの?

そうだ!

ちょっと微笑んで帰って頂くための場所でした。
少なくともその目的で開設したのだった。

皆さま、許してチョンマゲ(古い!)

いつもいつも励ましてもらって、勇気づけてもらって、頑張ってきました。
これからだってやれないわけはない!

投げやりなブログを書いてごめんなさいね。

気持ちを切り替えて、また頑張りますp(^-^)q

帯状疱疹 ヘルペス

ずっと寝不足で、そのうち倒れるよーなんていいながら、なんとかもたしてきたこの身体。

祭りが終わってやれやれ、といったとたんにポテン。

・・・・・

一ヶ月前から肩に、プチプチっと虫刺されのようなもの。

何だろう?痒いなぁ。

そのうちブラの紐があたって、痛くなり、やだなぁと思いながら、忙しさにかまけて放っていました。

虫にしてはなかなか治らない。

でも、ワーファリン服用してるし、マルファンだから仕方ないなぁと過ごしていました。

祭りの数日前に背中、胸と、またプチプチができ、痒くてイライラしていました。

あまり薬を塗るのが嫌な私は、またまた捨て置いていました。

祭りの夜は、痛痒くなってきた胸を気にしながらも、バタンキュウと寝てしまいました。

祭りが終わり、久々に買い物に行きました。

途中、信号待ちで、シートベルトが胸のプチプチ部分を刺激して、飛び上がるくらいの痛みが走りました。

その後はもう、シートベルトを外しぎみで、買い物もそぞろに帰宅しました。

ピリピリー!!

この痛みは、30年以上前に経験しています。

まさか!!

もう、きっとそうだ!と思うと、人間って弱いもの。

過去の痛みがメラメラとよみがえり、よけいに増幅してきました。

その夜は一睡も出来ず、近くの診療所へ走りました。

帯状疱疹、ヘルペスです。

これは、昔、水疱瘡(水痘)になった時に、この菌が神経節に残り、潜伏しているもの。

普段はおとなしいけれど、疲労、ストレス、老化などで、免疫力が低下すると、めきめき増殖して悪さをするのです。

またこの痛みときたら、ピリピリピリピリーってそりゃあスゴイ!

顔が歪むし引き攣れるよ。

ギャポーーっていう感じかなぁ。

服が擦れてもピリピリー!!

神経に沿ってできるから、神経痛みたいな厄介な痛みです。

非常に高価なお薬を、出してもらったんですが、私の場合、ちょっと遅かったので心配です。

神経痛が残るかもしれません。頭や顔が痺れています。

もう一つ、頭が痛いので、脳にもきちゃうと大変です。

ところがね、ところがそれに加えて、またまたやられてしまったの、年寄り達に。入院と聞いた途端、また目を剥き怒りだしたんです。

と言うわけで、またまた先週から実家へ避難しています。

神様はまだまだ私に修行をさせるようです(ToT)

夢って二種類ありますね。

眠っている時に見るものと、将来実現して欲しいと願って心に思うものと。

今日は、前者の方のお話。

眠っている時にみる夢は、熟睡して全然見ないという人もいますね。また、見てるのに忘れていて見ていないという人も。

私は小さな時から、ずっと毎日夢を見ていました。夢はその日体験したことや、心に思ったことの、脳の中での整理の為に見るということを聞いた事があります。

私の場合、目が覚めてからも、しばし、夢の方の記憶が鮮明すぎて、朝は意識朦朧といった感じで毎日過ごしておりました。

現実の生活と、夢の中の生活と、二通りの生活を毎日送っているような・・・。

低血圧で、朝、寝起きが悪いと片付けられていましたが、ただ一人、父親だけは気にしてくれていたようです。

毎日ラジオを聴きながら仕事をしていた父ですが、ある日、夢の話をしていたそうで、食事の時に一生懸命説明してくれました。

夢はやはり熟睡していない時に見るそうで、毎日、しかも鮮明に覚えているほど見ているという事は、キチンと眠れていないという事。

そして、脳は夢を見ている間も働き続けているわけだから、私の脳はずっと休んでいないという事。

だから毎日眠くてしんどい。

ふむふむ・・・。

正確には全部覚えていませんが、朝寝坊の私を唯一理解してくれたことが、その時はとても嬉しかったのを覚えています。

実際、夢を見ているから脳が休めなくて、毎日しんどかったのかは、その頃病院にも行ってないから分かりません。

でも、夜中に夢をみてよく泣いていたし、朝はもうちょっとで、という所で起こされて、もやもやが残るし、という思いもした事がありました。

毎日、凄い小説ができそうだよ!!というような夢を見て、自分で感動して泣いていたり、起きてすぐに小説のネタに、とメモっていた時期もありました。

一時期は、自分が主人公の、思い通りの夢を見ることもできたような気がします。

それは、もはや夢じゃなくて妄想じゃあないのかい?と突っ込んでいる人は無視して・・・。

今でも夢は見続けています。

でも・・・、歳をとったせいか昔ほど鮮明に覚えていませんし、感動するような夢はもう見れません。眠るのも体力使うからね。

ちょっと寂しい気がします。(*_*)

皆さんは寝たら、夢を見ますか?