2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

フレンズ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

医龍3 もうすぐよ~ 

やっぱり帰ってきましたよ~、朝田先生~happy02

いや~、もう帰ってこないのではとちょっと不安に思っていましたが、3年ぶりに帰ってきてくれました。

医龍3がいよいよ始まります。

10月14日木曜夜9時から、お馴染みのフジテレビです。

思えば、このブログを始めて、数ヶ月といった頃でした。

毎週楽しみにしていて、何はともあれ、始まるとテレビに釘付けになり、頼まれもしないのに、一生懸命ドラマの内容をメモしたり暗記したり・・・。

そして終わるとすぐにPCに向かい、感想を交えてブログを書いていました。

もちろんすぐにアップできる腕はありません。

悪戦苦闘しながらも、翌日ぐらいにはアップできるよう頑張りました。

あとで気がついたのですが、そんな苦労をしなくても、ちゃんと詳しいあらすじが載った、ホームページがあったんですよね。

何のために、誰の為に、カンカンになって書いていたのでしょう。

へへへsmile 全部、自己満足の為でしたね。

もう3年経って、以前のような記憶力はありませんので、詳しい内容はホームページでご覧下さい・・・ってことにしますbleah

http://www.fujitv.co.jp/iryu3/index.html

あと2週間あるのですが、今、医龍2の再放送をしています。

土日祝日以外の夕方、15時57分からやってます。

医龍3、今度はどんなドラマが待っているでしょう。

のめりこむ前に、医龍2を観て思い出しておきましょう。

・・・さて、ちょっと余談。

朝田先生こと、坂口憲二さん。

とっても二枚目なんですが、にこやかな好青年役、似合わないんですよね・・・gawk

笑ったとしても、ふっ・・と一秒ほどならOKなんですけど、ニコニコ顔は全然NGなんです。

あ、これは私の単なる主観ですが、明るいおちゃらけた青春ものに出てた時、めっちゃブーイングだったんです。

でも、この医龍シリーズで、ピッタンコの役柄。

本当にカッコよくなりました。

渋いところがよく表せて、はまり役です。

医龍3、本当に楽しみですhappy01

ドラマ『JIN-仁-』について

『神は、乗り越えられる試練しか与えない。』

名セリフですねぇ。

昨年TBS系列でやっていた、テレビドラマ『JIN-仁-』ですけど、観ましたか??

『JIN-仁-』を語るには、とても長くなりそうで、書いては消し、書いては消し・・・。

今頃アップすることになりましたが・・・。

『JIN-仁-』は、今までにあまりなかった発想というか、現代から幕末へのタイムスリップという、面白い展開の歴史SFです。

最初は時代劇もの~?とか、どんな感じになるのかわからないまま観たのですが、なかなか思っていたより面白い展開で、毎回どんどんハマっていきました。

今現在の医療は、昔の人から見ると、とてつもなく恐ろしい、いや信じられないような手段で治療をする(手術)ので、それはそれは、怖いことなんだろうなぁと思いながら、観てました。

頭をかなづちでガンガン、というのもありましたね。

でも、今の頭部の手術も、電気ドリルで、骨をゴリゴリっとして穴をあけ、ノコギリでギコギコするんじゃなかったっけ?

今でも実際に、そんな光景を見たら卒倒もんですが、テレビドラマでの映像やらで、ちょっとは見ているので、現代人は大丈夫ですね。

そして、最近流行の、坂本竜馬の生き様を絡め、色物の吉原の事情を絡め、現代と幕末の医療の差をうまく表現しながら、ありえないことを、さもありなんと話を繋げていったこのドラマ。

毎回感心し、次回を期待しながら、現代と、想像の世界の幕末に、自分の心は行ったり来たりを繰り返し、酔いしれていたのでした。

ところが、ところがsign02

最終回が、とても気に入らなかった・・・。

なんだ?あの終わり方はangrysign02

そう思った人多いのではないでしょうか。

これはきっとまた後に、続く何かがあると思わせる終わり方。納得いきません。

せっかくとても好評だっただけに、えええ~~~sign03っと。

あの、頭部手術からでてきた、小さい胎児様腫瘍。

パカっと眼が開きましたよね。

そして、南方仁が、えっsign01・・・と。

観ていたこっちこそ、えっsign02coldsweats02・・・でしたね。

ありえないありえない。

ありえない~と、もがいている間に、エンディング。

あちゃ~~~bearing

大抵のドラマは、すっきり最終回を終わるもんです。

今まで観たドラマは、大体が納得の行く終わり方でした。ああ良かった~って。

でも、これは違った。

まさかの尻切れトンボsign01

最後の最後で、南方仁は、現世に帰れるか否かって話でしょ?

そして恋人の美紀は、仁がタイムスリップして、歴史を少し変えてしまったことにより、現世で植物状態であるのが、どう影響し変化したかが、視聴者の最も知りたい事実なんですよね。

どこへ行ったんですか???本当の最終回はannoyannoy

気持ちの悪い終わり方の後、ずっと考えました。

おそらく・・・think

おそらく、ドラマ化した時点で、完璧な答えは出ていなかったと予想します。

どんな答えが最も視聴者を納得させ、満足させるかが、TBSさんにはわかっていなかったのか・・・。

これはもう、原作を読んで、自分でその続きのシナリオを、完成させるほかありません。

・・・って、意気込んで調べたら、ええーーsign01coldsweats02、『JIN-仁-』ってまんがだったの~~sign02

まだ続いていて、結末はまだまだ。(ほんと?)??そうなの~sign02

・・・どうやら、1人芝居やっちゃいましたね・・・アハハハcoldsweats01

今後、きっと、どれくらい先になるかわかりませんが、ドラマの続編ができると思います。

それまで、大人しく待っていることにしましょう。

お騒がせしましたm(__)m

M-1グランプリ

M-1グランプリ優勝が、パンクブーブーに決まりましたね。

誰?それ?coldsweats01

いや、初めて見た2人組でした。

でも、テンポも端切れも良く、満場一致で優勝でしたが、私は、敗者復活したNON STYLEがいつも面白いと思うので、5分5分のような気がしました。

ただ、目新しいと言えば、パンクブーブーの方が、あまり知られていないので、初めて見るネタの面白さが、プラスされたように思います。

NON STYLEはちょっとテンポが速すぎたかな?

大阪人にはOKなんだけど、他はたぶんついてこれないかも知れないなぁ。

笑い飯は、以前から、繰り返し入れ替わりバージョンが、くど過ぎるのですが、100点をつけられるほどの、鳥人(とりじん)のネタが最高峰で、最後の○○ポジネタがいただけなかった。

いっぺんに引いてしまいました。それがなかったら優勝もあったのに、とても残念でした。

途中までは結構面白かったんですが、中盤から、悪い癖のテンポが速くなり、くどくなるというのがでてきて、終盤、○○ポジが、優勝を飛ばしてしまいました。

来年は、パンクブーブーの年になるようですね。

笑いは免疫力を活性化させ、向上させます。

皆さんも、大いに笑いましょうhappy01

映画『ONE PIECE(ワンピース)』

映画『ONE PIECE(ワンピース)』

ヒャッホーnotenote

この忙しい中、観に行ってきましたよ〜。

尾田っち(作者の尾田栄一郎)の、製作総指揮の映画だというので、チャーrunっと、行ってきました。

ネタバレしてはいけませんので、内容は書けません。

でも一言。

いやあ、良かった、良かったhappy02

二時間、画面に釘付けでした happy01

特典の零巻と、カードも貰って、お土産に、チョッパーのキーホルダーを買いました。

残念ながらパンフレットは、完売してました。

ワンピースは男女問わず、子供からお年寄り(私、私bleah)まで人気があって、素晴らしいアニメですね。

元気が出る映画

元気が出る映画

「明日、元気が出る映画、プレミアシートで観に行くよー。どうする〜?」

昨夜遅くに突然、友達からメールがきました。

先週は「おくりびと」結局行けませんでした。

うーん(~_~)行きたい〜。

何がなんでも行くぞ〜!

朝からバタバタ用意して、婆達に考える隙を与えず、行って来ます〜。

さすがに、ハイとはすぐ言わず、車の前に立ちはだかれ、数分質問攻めされましたが、行ってきました。

「マンマ・ミーア」だったんですが、舞台版そのまま映画になっていたので、舞台を観た人にはちょっと物足りなさを感じるかも。

でもABBAの曲に乗せられ、楽しかったのは事実。

メリル・ストリープが結構歌がうまく声が良く、歳を感じなかったところに、同年代の女性は元気と勇気をもらえるのかもしれない。

プレミアシートは、通常2400円。

さすがにシートが広々、長い足もOK、飲み物も置くスペースがある。

あの大音量の中、スヤスヤ寝ている人もいた。

もちろん私達は、プレミアシートだけど、今日は1000円って事で走ったのよ。

映画を観る前に、ランチでパン食べ放題にいったのに、お代わりのパンが来なくて、時間もないし、イライラっとした時、私の頼んだ食後のキャラメル・ラテが来て、一同が笑顔になった。

うさぎさんに免じて許す~(*^^*)

[ヴォイス]~命亡き者の声~

フジテレビで、月9ドラマ [ヴォイス]~命亡き者の声~が始まりました。

ご覧になりましたか?

フジテレビは、『医龍』はじめ、医療問題を取り上げたドラマ、多いですね。

先日、バチスタの栄光のドラマで紹介した、死者の声とも言うべき、Ai(オートプシーイメージング)http://ririko23.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/ai.html

コレを今回もっと掘り下げて、法医学全体を軸に、解剖の立ち遅れている日本、法医学を目指す医学生が少ない現状をドラマ化し、日本を変えていこうと・・・。

あ、ここまでフジテレビが考えているかは知りません。私の勝手な思い込みですcoldsweats01

さて、今回のドラマは、法医学者を目指す、法医学ゼミの、5人の医大生が織り成す物語です。

主人公の加地大己役は、瑛太君。いつもすばらしい演技ですね。今回も見事に、頭の切れる医大生を演じています。

この加地大己は、優れた観察力、推理力、そして行動力を持っており、解剖に回されてきた遺体を、いろいろ推理し、死因を追及していく。

医大生はそこまでするのか?という行動力に、ゼミの皆が引っ張られていくという感じ。

その加地大己の親友に、石末亮介(生田斗真)。なかなかのムードメーカーで、明るさを仲間にもたらしている。

コレは生田君、地でいけてるんじゃないかなあ。生田君は子役の時から知っているけど、見事にイケメンになりましたねぇ。

結構特徴のある、かわいい子だったから、かっこよくはならないかもって思っていたら、なんと、すごい変身ぶりっていうか、素敵にかっこ良くなってくれて、嬉しいです。

この石末亮介は、父親が大病院を経営する御曹司。

なにやら父親(名高達男)に反発して、法医学を専攻した模様。

次に5人の中の紅一点、久保秋佳奈子(石原さとみ)は、脳神経外科学ゼミを変更して、法医学ゼミに来た模様。

母の死に疑問があるらしいが、まじめでカタブツ的な性格なのに、他の4人に引っ張られて、変わっていくのだろうか・・・。

そしてあとの2人。

桐畑哲平(遠藤雄弥)は、ちょっとイヂラレ役。皆の実験台や、雑用係的存在かな?

羽井彰(佐藤智仁)は、元ヤンキー?喧嘩をした時に相手が死に、法医学のおかげで刑務所に入らずに済んだという。

その後猛勉強し、法医学の道へ進んだという。ちょこちょこ元ヤンキーらしい睨みが出てくる。

その母親が、羽井鳳子(濱田マリ)で、ゴーヤが嫌いな為、ゴーヤのない沖縄料理店を経営している。

あと、法医学ゼミの教授が、佐川文彦(時任三郎)。

昔、地下鉄事故の現場で、子供の頃の加地大己に遇って以来、彼の推理力を評価していて、秘かに狙っていたらしい。

そして偶然、同じ大学にいたのを知り、自分のゼミへと小細工・・・。

そして、夏井川玲子(矢田亜希子)という、ちょっと冷たい感じの、厳しい助教授がいます。

あとは、刑事の、解剖に立ち会う、大和田敏(山崎樹範)。

メガネのちょっとコミカルな、最近注目の脇役俳優さんです。

そしてもう1人、蕪木誠(泉谷しげる)という、くせのある技官がいます。

おそらく毎回、謎の死を遂げた人の死因を追求しながら、登場人物の私生活を絡め、ちょっと今までに無いドラマに仕上がるのではないかと、期待しています。

第一回目も、なかなかの出来でした。

豪華な俳優人をそろえての月9ドラマ、どこまで視聴率を取ることが出来るでしょうか。

『チーム・バチスタの栄光』最終回

『チーム・バチスタの栄光』今夜、いよいよ最終回です。

始まった時に、(バチスタ)と、(Ai)について紹介したのですが、それはここです。

http://ririko23.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-2211.html

http://ririko23.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/ai.html

かなり期待をして、第一回を観るはずが、ちょっとはずしてしまった為、それ以後、サッパリわからないドラマとなってしまいました。

10時からっていうのが、私の入浴タイムと重なって、一周抜けると、その後も観なくなってしまいました。

ところが、そこは天下のフジテレビsmile

先週位から、夕方にずっと、再放送をしていたのですよ。

今日の最終回を、是非、みんなに観てもらおうという、魂胆ですね。

もれなく私も、引っかかってしまいました。

結構、連続でドラマを観れると言うのは、次週まで、イライラしながら待つ、ということがないので、とても良いです。

それで、内容は、と言いますと、バチスタの手術を中心に、ドラマが進んでいくわけですが、

3例続けて、術中死を発生させてしまった為、内部調査をすることになります。

この、調査に当てられたのが、神経内科の医師と、厚生労働省の役人。

この2人のへんてこな、かつ、なかなか味のある調査により、次々と隠されていた事実が暴露されていきます。

そして、毎回、こいつが犯人か!と思わせておいて、次週では違った!見たいな展開にしながら、話は進んでいきます。

そして最後は、執刀医の、脳の病気を隠して手術をしていたことによる、医療ミスということになります。

そして、それを知りながら、黙認していた、チーム全員の責任だということになり、執刀医は今後、手術をしないという選択をします。

それで、一件落着か!という感じになりますが、なかなか、それでは終わりません。

そう、これは、医療ミスに見せかけた、殺人事件だからです。

新たな真犯人は誰だsign02

手術室に入ったメンバーの中にいる。

ということらしいですが、執刀医の桐生、第2助手の酒井、そして死んでしまった、麻酔科医の氷室、この3人以外の4人になります。

いったい誰でしょう?

今夜10時15分からです。お見逃しなくsign03

ああ、悲愴感

観ちゃいました、悲愴感sign03

昨日、テレビでね。

羞恥心に対抗して、いや、パクって作られたユニットですが、以前からチラッと予告はあったんですが、どんなもんかなぁと思っていました。

flairsign01笑える~note ウケル~note

ウケ狙いなのは分かっているのですが、もう、もう、笑うしかない。happy01

なんだろ、この終始、笑ってしまう感覚は。

苦笑い、照れ笑い、バカにした笑い、呆れた笑い。

ちょっと悲しい、ちょっと哀れ、ちょっとドキドキ、ちょっとカワイイ。

まさに、悲愴感漂う、この3人の歌と踊り?とセリフ。

羞恥心に比べると、当然かっこ良さは全然ありません。

でもでも、根っこはどちらもお笑い。

羞恥心の、アホな奴らだけど、一転、超カッコイイユニット!

それに比べ、こちらは、貧弱な奴らだけど、真似したけど、やっぱりカッチョワルーなユニット。と言う感じ。

でもでも、なんか、あーー。happy02

悲愴感は、助けてやりたい、母性本能をくすぐられるユニットです。

真ん中に、アンガールズの田中卓志。メインボーカルで一生懸命、歌って踊っています。

わざとなのか?だとしたら凄い、アカデミー賞もんの、悲愴感たっぷりの歌い方。

思わず拍手だ!!

向かって右にメガネの・・・あれ?誰だっけ?ほらほら・・・。そう、ドランクドラゴンの鈴木拓。

驚いたんだけど、歌が以外に上手い!!いい声!!見直したかな。

そして向かって左は、先日、ボクシングのプロテスト(スーパーフェザー級)に、何故か合格したロバートの山本博。

歌はもうひとつなので、ハモリと面白いセリフを担当しています。

いつもいつもロバートの一員なんだけど、弟子?マネージャー?みたいな存在。

根っこが真面目なんだけど、なんでお笑いを選んだの?と言うぐらいの存在感。お気の毒な人です。despair

この3人。runrunrun

アンガールズの田中君は頭もいいので、そこそこテレビには出ていますが、あとの二人。

『はねるのとびら』のレギュラーなんですが、存在感あまりなく、出番が非常に少ない。

ダメもとで結成された、お願いCD買ってー!的なユニット。

羞恥心の歌は、とてもとても元気付けられました。今でもタオルをグルグルしちゃいます。

悲愴感の歌は、なんか、共感を覚えるというか、哀れな僕達に愛の手をーって叫んでいる気がして、放っておけないの。

面白い笑いが漂うから、チェックしてみてね。wink

ヘキサゴンってご存知?

今、老若男女を問わずハマっているという、『クイズ!ヘキサゴンⅡ』という番組を知っていますか?

ヘキサゴンって確か、六角形?かな。ペンタゴンが五角形だもんね。

そうそう、当初のヘキサゴンは、六角形の円陣?に回答者が座って、クイズに答えるという番組でしたね。

知的な芸能人やアナウンサーなどを集め、問題を出し、正しい答えを書くか、わざと間違えて書くかというような、ちょっと把握しがたいクイズ番組だったのですが、いつからか今のように変わりました。

どちらも『ヘキサゴン!』と、この言葉を番組内で何度も言わせているのは、流行語にしようとした狙いがあるのでしょうか。

大きく変わったのが、

oneおバカと思われる芸能人が、大手を振って堂々と参加できる番組になったこと。

two頭のいいインテリ芸能人にとっても、おバカさんのおかげで、アクセントになり、優越感に浸れること。

threeどんなに頭が良くても、チーム戦なので簡単には優勝できず、おバカさん次第なので必死で応援するという、チームの輪が出来るということ。

threeそして何より、一般視聴者のなかの、ちょっとレベルの低い人達(私?)に、夢と希望を与える番組になったこと。

などがあげられます。

特に男女共、おバカ三人衆と呼ばれる人達の、天然ボケぶりが、視聴率アップに大きく貢献しました。

おまけにCDデビューもしています。

『Pabo』(スザンヌ、里田まい、木下優樹菜)と、

『羞恥心』(上地雄輔、つるの剛士、野久保直樹)ですが、『羞恥心』はオリコン第2位なんてすごいですね。

中でもおば様たちの心を掴んでいるのが、上地君。

超天然なんですが、底抜けに面白いんですが、面白いだけじゃあないんです。

高校時代、松坂大輔君とバッテリーを組んでいた、バリバリのスポーツマンですが、あのおどけた顔に似合わず、性格もとてもナイーブな純真なところがあって、世のおば様たちをメロメロにしているといいます。

とにかく、このヘキサゴンは、この天然ボケのキャラ達のおかげで、一時間笑いっぱなしになれるという優れものなんです。

この、一見どうしようもないおバカキャラを、本当に上手く誘導しているのが、島田紳助さんです。

この人失くしては、この番組もここまで盛り上がらなかったかも知れません。

本日、午後7時 『クイズ!ヘキサゴンⅡ』 

免疫力をアップさせたい方は、どうぞ、お見逃しなくsign03

医龍2 第11話 最終回 およよー ②

大変お待たせしました。m(__)m   <最終回の①>から続きます。

手術完了!成功か!と思ったとたん『VT』でしたね。

『VT』(心室頻拍)とは、心臓が不規則な動きをして痙攣を起こしているような状態です。

ドナー心が運ばれてくるのに時間がかかりすぎて、虚血時間が長すぎた為と霧島先生が説明します。

いきなり心臓を掴んで動かない朝田先生。何やら心で探っています。

「もう一度、心臓を止める。」

えー!正気ですか?全員ビックリ!!

一難去ってまた一難。

『クライオアブレーションを行いフォーカスを取り除く。』 なんか舌かみそうです。聞き取りにくかった言葉です。

クライオアブレーションとは、クライオは冷やす、アブレーションは除く。凍結融解壊死治療といい、心室頻拍を起こす原因となる部位に、冷凍ガスを噴きつけて、凍結壊死させる処置のことです。がん治療に使われたりします。

朝田先生は、心臓を握って探りをいれ、その部位を見つけ出したわけですが、かなり凄いことです。普通の人にはあんなに短時間には無理です。

心臓に切込みを入れて管を入れガスを噴き付けていましたね。あれで悪い部位が壊死してやっつけられるのでしょうか。

見事、この方法で心臓が復活しました。今度はVT出ませんでした。オペ終了です。

奇跡です。良かった良かった。

「忘れていたよ。 0.1%の可能性を100%にする男だった。」 と、霧島先生。

そうよそうよとうるうる。

その頃パーティ会場で、心、肝同時移植が成功したことを知った野口が、来場者に発表しようとした時、その壇上のスクリーンに野口の汚職のスクープ記事が映し出され、会場は騒然となる。

北洋の病院長がコツコツと証拠を集め悪事を暴露したのだ。

このことで提携先が野口から片岡ちゃんの会社に債権譲渡された。はじめっからの作戦よってな感じで、片岡ちゃんの作戦勝ち。明真の新オーナーになる。

その後、片岡ちゃんは、当初のメディカルシティ構想をやめ、明真を地域に根ざした優しい医療を目指す病院に変更と、とても良いオーナー様に。ちょっと綺麗。

元気になった雄太君のクリスマス会を皆で開き、サッカーシューズをプレゼントする。

とうとう手術の出番が無かった木原先生、何故かドラゴンチームの仲間に・・・と思いきや、チーム入りは断念して、サポーターにだって。最後まで笑わせてくれたね。

ありがとう、お寿司のガリ君。(~o~)

新生チームドラゴンのメンバーは、それぞれもとの明真と北洋にわかれて、それぞれの持ち場で活躍するであろう・・・と。

朝田先生は・・・? 片岡ちゃんの問いかけに、

『誰が欠けてもあの子は助からなかった。このチームは最高のチームだ。』

って、答えになってないよ。

いよいよエンディング。

海外に逃亡したのかな?全てを失ってしまった野口が、ボロボロになって救急車に乗って運ばれているんですが、なんかどこも受け入れてくれないみたいで、たらい回しかなあ。お気の毒です。保険ないんだもんね。どうなるんでしょう。

でもとても憎憎しく演じてくれました。悪いことをしたらバチが当たると、最後まで胸スッキリさせてくれてありがとう。

そしてラスト、やっぱり朝田先生はバッグを肩に掛け、海外に行っちゃったみたいですね。

医師免許剥奪は成功したからいいのかな?いいよいいよ、私が許す。(アンタは何者だ?)

でも本当に最後までカッコいいままでありがとう。

ああーっと、一人忘れてました。

あの心臓移植をする予定だったお金持ちさん、アレルギー反応が出て、胸開かれたままでしたね。どうなったんだろうって、そうそう、鬼頭先生、この人も素晴らしい先生です。

絶対死なせないとか言ってませんでしたか?

そう、朝田先生が手配して、霧島先生がはるばる持ってきてくれた、次世代型人工心臓を埋めてもらって事なきを得ました。

そう、これが無かったら、霧島先生、突然どうしたの?でしたよね。

やったー!!

全て私の好きなハッピーエンドで終わってくれました。

今になって後悔ですが、ビデオ撮っとけば良かったなぁ。

再放送を早く早くと切に願います。

皆さん、次、医龍3でまたお会いしましょう。(^^)/~~~  ・・・ってあるかしら?